肉、魚、タマゴ、アルコール、デザート、なんでもOKのダイエット法!?

 断糖肉食ダイエット成功

 

 

 

「好きな時」に「好きなだけ」食べて、

 

 

1ヶ月でマイナス10sのダイエット法なんて

 

 

絶対に信じられないでしょ。

 

 

 

 

 

「荒木式 断糖肉食ダイエット」を購入してみました。

 

 

購入者専用サイト テキストの表紙

 

 

あなたはこれまで、こんなダイエットを繰り返してきませんでしたか?

 

体重計

効果がほとんど目に見えないので、モチベーションが続かない。

 

つらい運動やエクササイズが苦痛で、3日坊主で終わった。

 

意志が弱くて、食べることをガマンできなかった。

 

あんなに頑張って痩せたのに、今はすっかり元に戻っている。

 

カロリー計算や置き換えが面倒でいつのまにか止めてしまった。

 

体重は減ったけれど、痩せたいところが痩せずにカッコ悪いまま。

 

出産で体質も変わったし、歳も歳だから、どうせ無理・・・

 

 

 

こんな不満をすべて解消して

 

「即効性があって」
「空腹感もなく」
「美味しいものを好きなだけ食べて」
「すごく簡単に」
「最短1か月で、マイナス10s」

ウエスト細くなってる!

 

やせられるダイエット法があるとしたら、
あなたには試してみる価値がありますか?

 

 

「そんなダイエット、あるはずがない!」

 

 

と私も思いましたが、実際に購入して内容を見てみると
「なるほどー」と納得させられることばかりだったんです。

 

このページでは、元ハーバード大学准教授の医師で
生活習慣病の専門家として活躍している荒木裕さんのダイエット教材、
「荒木式 断糖肉食ダイエット」を実際に購入して、
内容や方法について、できるだけわかりやすくご紹介していきます。

 

これまで出回っているダイエット法とはあまりにも違いすぎで
ちょっとびっくりくしてしまうかもしれませんが
ご興味があれば、ほんの数分だけ読み進めてみてくださいね。

 

 

 

当ページ限定のプレゼントもご用意しています。

 

特典のご案内はページの一番最後にあります。ごゆっくりご覧下さい。

 

 

 

 

※このページをのちほどゆっくりお読みになりたい方は、「お気に入り」に登録しておくと便利です。

 

 

 

 

 

プログラムの詳細をすぐに知りたい方はこちら⇒ 【荒木式】断糖肉食ダイエット

 

「荒木式 断糖肉食ダイエット」って信じられるダイエット法?

 

 

 

好きな時に好きなだけ食べて、

 

お酒も、間食もOKの、非常識なダイエット法です。

 

 

【教材構成】

 

※ 左/アクションプランシート(行動計画書)表紙  右/実践編ビデオの一場面

行動計画書 栄養管理士ある奥様

 

 

■ 動画教材 本編 2時間42分

 

荒木式ダイエットの理論編では、崇高クリニック院長・荒木裕さんが、
断糖食ダイエットの実践編では、栄養管理士ある奥様がレクチャーをしています。

 

※ダウンロード版で購入すると、購入者専用ホームページで視聴・ダウンロードができます。
 配送版で購入した方は、同じ内容の動画がDVD2枚に収録して届けられます。

 

 

■ テキスト類 132ページ(アクションプランシートと動画のまとめ)

 

動画のまとめ

※動画のまとめテキストの一部

 

 

食べるものを我慢しないで10キロ以上痩せる

 

 

 

 

 

「お肉大好き」の女性が、食べることを我慢せずに短期間で10キロ以上痩せた理由を確認してください。

 

 

 

 

ガマンしないでお腹いっぱい食べて、健康に痩せる方法なんてあるんでしょうか?

 

いくら荒木裕さんが元ハーバード大学准教授のエリート医師だといっても

カロリー計算

そんなに都合のいいダイエット法があるなんてちょっと信じられませんよね。

 

もし、そんなに楽な方法があるのなら
どうしてこれまで広まってこなかったんでしょうか・・・?

 

 

●「太っている」ってどういうこと?

 

 

ダイエット、という私たちは体重のことばかり考えてしまいますが
「太っている」とは「体重が多い」ことではなく
「余分な体脂肪がついている」ということ。

 

余分な体脂肪がついていることで、結果的に体重も増えるし
体型も崩れるというわけです。

 

お腹周りが気になる

だから、ダイエットに本当に必要なことは
「余分な体脂肪を貯めない」ことなんですね。

 

 

●なぜ、余分な脂肪がついてしまうの?

 

 

実は体脂肪とは、
余分な糖(炭水化物)が肝臓で脂肪に変化して、それが体に貯まったもの。

 

つまり、体脂肪のもとは「糖」なんです。
ならば、糖(炭水化物)を取らなければ体脂ははつかないことになりますよね。

 

だから「荒木式 断糖肉食ダイエット」は、
体脂肪のもとになる「糖を絶って」身体に絶対必要な「必須栄養素」をとるために肉を食べる、
「断糖・肉食」が基本ののコンセプトになっているんです。

 

 

 

●運動しなくちゃ、痩せないんじゃないの?

 

しこを踏む力士イラスト

これまでに、運動してカロリーを消費する
「トレーニング系」「エクササイズ系」のダイエットを試した方も多いと思います。

 

どうしても、「ダイエット=運動」というイメージは強いですよね。

 

でも本当に痩せられたか、というと、
トレーニングでそう簡単に体脂肪は燃えませんし、
そもそも、運動がキツすぎでとても続けられないというのが実際ではないでしょうか。

 

人間って、そんなに努力できないものです・・・

 

そして、よくよく考えてみると
力士、おすもうさんはあんなにハードな練習をこなしているのに、あの体型。

 

つまり、運動してれば痩せるってわけではないのは明らかです。

 

問題は、運動量ではなく
食事からとったエネルギー(糖)と、消費したエネルギー(糖)の関係。

 

やっぱり、食事からとる「糖」を減らせばいいということなんですね。

 

 

●カロリー制限は「絶対にダメ」

 

クマの冬眠イラスト

「ダイエット=カロリー制限」というのもごく当たり前のイメージ。
でも「荒木式 断糖肉食ダイエット」では、
カロリー制限は「絶対やってはいけない」こととされています。

 

とても意外な感じがしますけれど・・・

 

カロリーをとらなければ、人間の体はエネルギー不足になりますから
なんとかエネルギーを使わずに生きようとする「省エネモード」になります。

 

そうなると、なるべく脂肪を燃やさないでできるだけ蓄えようとしますから・・・
結果として体脂肪がたまって「肥満」になってしまうんですね。

 

このことは、クマが冬眠しているときのことを考えれば納得できます。

 

クマは冬になると食糧が少なくなるため・・・

→「何も食べない」
→「省エネモードになる」
→「脂肪がたまる」
→「脂肪に守られて冬の寒さを乗り切る」

という、「脂肪ため込み」モードになります。

 

だから、カロリー制限は絶対にやってはいけないこと。

 

むしろ、カロリーはしっかり取って身体の働きを活発にすれば
一番燃えやすい脂肪からどんどん燃やしてくれるというわけです。

 

私にも出来そう!

プログラムの詳細を知りたい方はこちら⇒ 【荒木式】断糖肉食ダイエット

 

 

 

 

糖(炭水化物)さえ制限すれば、

 

食べる量も、カロリーも、運動も気にせず

 

最短1か月で10s、ストレスなく痩せられる・・・

 

 

それが「荒木式 断糖肉食ダイエット」なんです。

 

 

荒木式,ダイエット,断糖食,断糖肉食,荒木裕「荒木式」のメリットをまとめてみますね。

●即効性がある
メタボ世代でも、最短1ヶ月で10キロ以上のダイエットを実現した人が多数。
開始から3〜7日くらいで「目に見える変化」を実感できるのでやる気が続く。
さらに、食べるもので体質が変わるので、リバウンドのリスクがほとんどない。

 

 

荒木式,ダイエット,断糖食,断糖肉食,荒木裕

●ストレスは最少
好きな時に、美味しくお腹いっぱい食べられる。
糖さえ取らなければ、食べる物はかなり自由。
種類さえ気を付ければ「お酒」も、間食も大丈夫。
食べるものをガマンしないから、ストレスがほとんどない。
つらいトレーニングを続ける根性もいらない。

 

●簡単で面倒なし
面倒くさいカロリー計算は必要なし!(カロリーを一切制限しないから)
食べていいもの、いけないものが動画で全てわかるので、あとは見てマネするだけ。

 

 

この荒木式のダイエット法は、性別や年齢に関係なく、
中高年のメタボや、産後太りの解消にも最適だといいますし、
体脂肪を抑えながら「必須アミノ酸」と「必須脂肪酸」はしっかり取るので
アクティブで健康的な体に変わることができるんですね。

 

ストレスなく一か月後にマイナス10sを実現し、
健康で、スタイルも良い体を手に入れたい方は一度公式ページもご覧になってみてくださいね。

 

 

プログラムの公式サイトはこちら⇒ 【荒木式】断糖肉食ダイエット

 

 

「断糖肉食ダイエット」の内容や方法をもう少し知りたい方は次のページもご覧ください。
次のページへ⇒ 「荒木式 断糖肉食ダイエット」の内容と方法

 

 

当サイト限定特典付きのお申込みは・・・

 

このサイトを経由して【荒木式】断糖肉食ダイエットをお申し込みの方だけに


限定特典をご用意させていただきました。

 

 

限定特典の内容、お受け取り方法はこちらで確認していただけます。

プレゼントの確認はこちら

 

お申し込みはこちらのボタンから公式ページへ

 

食べるものを我慢しないで10キロ以上痩せる

 

3日間限定特価に関するご注意

 

「荒木式断糖肉食ダイエット」は、販売サイトへ初めてアクセスした「初回アクセス」から
3日以内にお申し込みの場合に限って大幅な割引特価で購入できます。

 

決済システムの関係上、当サイトからの限定特典も
「大幅割引価格」の期間内にご購入の方だけに適用されます。

 

初回アクセスから3日を過ぎますと、
価格が通常価格になり、当サイトからの特典もお渡しできなくなります。あらかじめご注意下さい

 

 

 

断糖ダイエットコラム

なぜ、野菜や米(炭水化物)を食べない「断糖食」が
健康的にダイエットできる条件になるのでしょうか・・・?

 

それは、人間が本来「草食」でも「雑食」でもなく「肉食動物」だからなんです!?

 

 

人類は今から400万年前にアフリカ誕生したことがわかっています。
(DNAの遺伝子研究で究明された事実です)

 

原始人の食生活

私たちの祖先の旧人類は、主に動物や魚介類を食べて生きていました。
約40万年前〜20万年前に新人類(ホモ・サピエンス)に進化しましたが、
その間もほとんど動物しか食べていなかったんですね。

 

つまり、人類は限りなく100%に近い肉食動物だったです。

 

しかし増えるにつれ捕獲できる動物の量が足りなくなってきて
やがて人間は動物を求めて地球上の他の土地に広がっていきました。

 

もし人間が野菜、米、麦などを食べて生きていける動物に変化していれば、
農耕だけしていれば定住することができるわけですから
わざわざ危険を冒してまで他の土地に移動していく必要はありませんよね。

 

でも実際には何とか動物を手に入れるために、北米大陸から南米の突端、
さらにはロシアのような極寒で過酷な土地にまで動物を求めて、
1万年ほどの間に急速に広がっていったのです。

 

400万年も同じ場所で生きていたのに、たった1万年ほどで地球全体に広まったのは、
人間が動物しか食べられなかった証しであり、それだけ必死だったということです。

 

ですから、いま現在でも、人間の身体は本質的に動物しか食べられない体のままなんです。
決して人間は、草(野菜、米、麦)を食べて生きていける身体にはな変化していないのです。
これが「断糖食」こそ、人間の正しい食生活であることの出発点になっています。

 

肉食

健康でいるためには、人間本来の生き方をするべき。
肉食から外れるほどに、体の不具合はひどくなる。

 

健康的だと言われている「玄米菜食」などは
実のところ、「羊並み」の草食メニューであって、
人間が食べ続ければ不具合が起こり、肥満も引き起こすことになるんですね。

 

北極のエスキモー(イヌイット)やアフリカのマサイ族などは
昔ながらにほとんど肉食のみですが非常に健康に暮らしていますし、
かつての沖縄もほぼ肉食だったために健康で長寿を誇っていました。

 

しかし、本土復帰後、沖縄独特の食生活が崩れた結果
沖縄の長寿ランキングが大幅にランクダウンした事実もあります。

 

断糖・肉食こそが、人間を健康的にして本来の機能をとりもどせる・・・
当然肥満などの悪循環も断ち切る力になってくれるんですね。

 

 

サイト登録宣伝無料AUL 無料相互リンク